♪毎日の練習♪

56017
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2017/10/14の練習 - やまだ

2017/10/16 (Mon) 12:02:14

 この日の練習はプレハブにて、定期演奏会で演奏する「雨」の音取りを行いました。
 狭い中、女性と男性に分かれての音取りとなりました。
 男声は主に「Ⅰ 雨の来る前」を練習しました。二拍でとるところと四拍でとるところが交互に来たり音が細かくて音取りに苦戦していましたが、「ここは拍頭にくる」というポイントが所々にあります。それを押さえていけば複雑なリズムにも対応していけるはずです。まだ三分の一も取れていませんが、引き続き音取りを進めていきましょう。「武蔵野の雨」の復習もお忘れなく。

10月10日の練習 - みったに

2017/10/12 (Thu) 13:40:48

今日もプレハブでの練習でした。
武蔵野の雨の音取りをして全体で合わせた後、雨の日の遊動円木の音取りをしました。
まだまだ各パート音が不安定なので、まずは自分の音を正確に出せるようにしていきたいですね。

しばらくは定演の曲の音取りが続きますが、定演に向けて皆さん頑張っていきましょう!!

10月6日の練習 - 岡田

2017/10/10 (Tue) 17:33:39

今日もプレハブで、団歌と学生歌の練習をしました。パートが変わった人もいて、なかなか大変ですが音取り頑張りましょう。

自分と違うパートを聞くことで、動きがわかり曲全体を捉えやすくなったと思います。

早く定演に向けて音取りを始めたい気持ちでいっぱいです。

10月5日の練習 - 佐々木瞭太

2017/10/06 (Fri) 17:59:51

今日の練習は、発声後に団歌と学生歌の音とりをしました。
プレハブでの練習だったので、少し狭かったですが、暖かく和気あいあいとした練習でよかったと思います。
次は学祭に向けて、頑張ります!

9/29の練習 - よは

2017/09/30 (Sat) 01:00:26

今日も白崎先生にご指導いただきました。
課題曲は、言葉の処理を丁寧にすること、Filiumで急にぼりゅーむが大きくならないように、genitumの最後で収束させることなどを注意しましょう。この闇のなかでは男女のバランスが悪いので、うるさくなりすぎないよう気をつけましょう。今、ここにはハーモニーをしっかりと決めたいです。
しっかりと聴き合って、ハーモニーがはまるように気をつけていきましょう。あとは体調にもお気をつけください。

9月28日の練習 - ミウラ

2017/09/29 (Fri) 02:14:44

今日も白崎先生との練習でした。

課題曲
・「thalamum」を一つひとつ刻みすぎない
・女声でいう「tuum」などの音の移動は軽やかに
・8小節-女声「Amplectere」の語尾を丁寧に
・40小節「Dominum」を強調する(その前の部分を少し抑える?)
・45小節「et mortis」で一度収束する
・46小節-「et Salvatorem」以降走らないようにする←必死にならない、余裕をもつ

この闇のなかで
・入りのアルト 音の上下をはっきりさせる
・1小節 sfzをちゃんとやる
・14小節 三連符のテンポを揃える
・↑の三拍子から普通のテンポに戻すときはわかりやすく→鮮やかに聞こえる
・48小節 2回目の「時は~」テノール上がアルト上を歌う
・93小節「つめたく」のfpをもっと強調
・107小節-は一度落ち着いてしっかり音を落とす

今、ここに
・入りの「ooh~」はそれぞれ急がない
・32小節-女声「私の身体」入りの音を揃える
・32小節-女声「通り抜けて」に持っていく
等のご指導をいただきました。

並び方や暗譜で通しをやったことなど、今日は本番に近い練習ができたと思います。課題曲と自由曲では並びが全く違うので動きの練習も1回はしておきたいですね。

9/27の練習 - けいか

2017/09/27 (Wed) 21:37:17

今日は白崎先生との練習で自由曲をやりました。女性は
私しかいなかったので男性の方を重点的にやりました。
この闇のなかででは、
・三連符のところで三角形を意識する
・男性の「うたえ」の前の「だれが」のハーモニーを決める
・アルト以外の42小節目を揃える
・バスが同じ音を歌う時にソプラノのメロディーにつられて
 音が動くことがあるので同じ音をキープする
などの改善点が見つかりました。
今、ここにでは、
・3~5、20~22小節目のバスはソプラノ、アルトと音がぶつかるが
 音をキープする
・11~12小節目のバスの4度の跳躍を気をつける
・15小節目のバスは音が下がりすぎないようにする
・28~30小節目の男声は「あなたへ」まで一息で進める
などの改善点が見つかりました。
女性も人が集まったら課題が色々見つかると思うので、
この残り少ない期間を有効に使いたいです。

明日と明後日も白崎先生がいらっしゃるので、なるべく
本番に近い状態で練習できるといいですね。

9月26日の練習 - 佐々木

2017/09/27 (Wed) 18:09:33

遅れて申し訳ありません。
昨日は、まず三曲を通して歌い、気になった部分や音のずれなどを確認しました。特にこの闇のなかでの79小節目以降を重点的に歌いました。ペサンテを意識しつつ音はぶれないようにする、休符で音楽の流れを停滞させない、強弱やアクセントをしっかりつけるなど…直すべき点はたくさん見つかったので、残り時間は短いですが、精いっぱい頑張りたいと思います。
皆さんよろしくお願いします。

9月25日の練習 - 赤石

2017/09/26 (Tue) 01:59:34

課題曲の29小節目以降をやりました
・「ante luciferum」は言葉をつなげないように
・また、「ci」の発音に時間をかけすぎない
・37小節からは遅くはしなくていい
・「dominum」から調が変る
特に44小節から
・「et salvatorem」は母音をつなげる
・テナー後続のパートはテナーの歌い方を聴く、テナーは聴かれることを意識して歌う

他パートがどのように歌っているか確認しておくといいかと思います。
発声面で個人的に課題点が見つかったので頑張りたいと思います。

9月22日の練習 - おかだ

2017/09/23 (Sat) 12:48:29

今日は白崎先生との練習でした。
①「今、ここに」
・2小節目の2拍目はひっこめずに鳴らす。デクレシエンドにするのは
フェルマータになってから。
・2~6小節目までは、アルトとバスは頑固にずっと音を鳴らすこと。ま
た、ユニゾンを意識すること。(19~23小節目も同じ)
・6小節目「うたう」の4パートのキャラクター(発音や音)を揃えること。
・10小節目の男声の「聴く」のハーモニーの確認。
・12小節目1拍目のアルトとバスのユニゾンの確認。
・14小節目のソプとテナーの「くうき」を感じて、その後アルトとバスが
入ること。アルトはその後のファの音を安定させること。
・28~31小節目までの男声「私の身体通り抜けてあなたへ」までがワンフ
レーズと捉えること。
・38小節目のテノール→1拍目(「で」)をひきずったまま次(「わたし」)に
いかない。
・42小節目の頭の下3パートの和音をクリアに。
・最後の和音をきれいにはめること。
②「課題曲」
・6~8小節目の男声→発音の仕方とリズム
・8~12小節目の女声→タイミングを揃えること。
・15~17小節目はリズムを刻み過ぎているので、もっとゆったり歌うこ
と。
・21小節目ひっかけ~22小節目の下3パート→タイミングを揃えるこ
と。男声はアルトの音の運びを聴くこと。
・「subsistit」は「si」を長めに歌うこと。
・33小節目頭のテノールの音は、純粋できれいな音を心がけること。
・46小節目から最後までの「et Salvatorem~」から→県大会よりゆった
り歌う。急がない。テノールの運び方が鍵になる。

以上のことを指導して頂きました。ここに書いた以外のことも多くあったと思います。全体やパートで確認する必要がありそうです。

東北大会が夏休み最後のいい思い出になるよう頑張りましょう。
福島、楽しみです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.